Custom-made Repair OEM Modeling Original
Pick up Skill Company Recruit TOP
                 

ここでは清水工芸の製品の製品づくりをご紹介いたします

・製造工程(椅子編)    ・製品づくりのこだわり

椅子製作工程
 
   

椅子編- 清水工芸の得意とする椅子作りをご覧ください

   
       

1,原寸図作成

椅子を作るときは、かならず原寸図をおこします。ここでどんなホゾ組にするか、どんな材料を使うか、などの製作方針や段取りを決定し、頭を整理していくとても大事な工程になります。何事にも始めが肝心ですよね。

 
           
         

2,加工(木取り)

原寸図をおこしたら、次に必要なパーツを材木から木取ります。
木目がきれいで、しかも無駄なく木取るのが腕の見せ所です。

 
         

3,加工

木取りで数mm大きめに部材を木取ったら、次に図面の寸法に合わせた加工を行います。機械を使いこなし、て工具を使いこなし、段取りよく加工していきます。

 
 

4,仕上げ・組み立て

部材が加工されたら,いよいよ組み上げていきます。組み立ての前後では様々な仕上げ処理をします。

5,塗装

木部の仕上げが完了したら、次に塗装です。塗装の良し悪しで、品質感が大きく左右されます。いわば椅子の視覚的感覚の窓口です。

 
   
 

,張り

椅子製作の最後の工程です。張りは直接人の体の触れるところとなり、座り心地のよさを左右する、いわば椅子の身体的感覚の窓口です

       
メールでのお問い合わせ
○電話・FAXでのお問い合わせ: TEL 03-5879-9860    FAX 03-5879-9861
アクセス (google map)
Copyright(C) 2012 Shimizu Industrial Arts Inc.  All Rights Reserved.